平成31年松林会稽古始め式

 平成31年沖縄空手道首里手松林会稽古始め式が平成31年1月13日(日)長崎県立武道館において、門下生と保護者の皆様が参加し行いました。


2019011301

号令は、尚武館本部 安里博文指導員です。

2019011302

門下生を代表として、無門館の中島支部長より

「続けてこそ道、部員一同空手道を通じ、松林会発展のため創意工夫し研さんを積んでいきたい。今年もご指導よろしくお願いします。」と年頭の挨拶がありました。

2019011304

 続いて、沖縄空手道首里手松林会 宗家 安里廣之館長より
 「小中学校までは道場で指導していくが、高校や大学になると自立心が必要となる。そして将来進む道をしっかり考えて下さい。 剣道の大会で3位入賞したチームが、会場での立ち振る舞いが評価され、最優秀校に選ばれたそうです。 勝った時よりも、負けた時にどのような言葉を掛けるのかが大切です。そして試合に負けたからと言って嘆くのではなく、乗り越える力を育んでいきたい。」と、

 そして、「形乱れたら心備わらず、心がついて来なければ形保てず」 道着もきちんと着て、礼儀作法も、今年一年しっかりやっていくことを目標として訓辞がありました。


2019011305

我慢する心を育む

 午前中は強化練習を行いました。

 先生方が来られるまで正座をして待つ

 我慢することも修行の一環です。

2019011306

技術の伝承

 安里家に伝わる基本形であるピンアンの形を練習した後、指定形を行い、一般部は三本組手を練習しました。

2019011314

そして、こちらも形を教えています。

自分が習った形を後輩に、教えることで自分の練習にもなります。

引手もきちんと出来ています。

「わかった?」 という声が聞こえてきそうですね。

2019011312

「大丈夫? 頑張ってね。」と先輩が気にかけてくれます。

将来が楽しみですね。

2019011313

そして、成人式を終えた尚武館少年部出身のOB達が報告に来てくれました。

2019011320

ひとりずつ現状報告と、後輩へひと言お話をしていただきました。

みんな口にするのは、「尚武館で学んだことは将来役に立つので先生方の言うことを聞いて頑張って下さい。」の言葉でした。

そして、「将来の目標に向かって夢を持って頑張って下さい。」でした。

先輩方は、大学で空手を続けている人もいれば、国家公務員として活躍していたり、4月から就職が決まっていたり、

2019011321

自分も夢を目指して頑張っていることなどを伝えてくれました。

2019011322

館長とより子先生を中心に、記念撮影をしました。

みんないい顔をしていますね。

これまでの努力の成果で自分の夢が叶ったからでしょうか。

今日は晴れ姿を見せてくれてありがとうございました。

これからも人生の節目には、道場に報告に来てください。

いつでもお待ちしています。

2019011323

そうそう、テレビ佐世保で放送がありましたがご覧いただけましたか?

高校と中学で全国選抜大会に出場する選手が取材をうけました。

2019011324

今年も尚武館一同頑張っていきます。

皆さんの応援をよろしくお願いします。

|

2019 恭賀新年

新年あけましておめでとうございます。
 佐世保尚武館オフィシャルブログをご覧いただき有難うございます。
 お陰様でこのブログも12年目に突入しています。

 尚武館を巣立った子供たちは、自分の目標に向かって頑張っています。

 過去の記事を見返すと、現在ではいろんな世界で活躍する先輩がいて、懐かしく感じます。


 「続いてこそ道」 は 佐世保尚武館のスローガンです。
 今年も子供たちの笑顔をたくさんお届けしたいと思っています。
 その子供たちが、将来どのような大人に成長するのか楽しみです。



 「強くならないでください。」

 そう言われた先生がいらっしゃいました。

 「強くなるということは、痛みに鈍くなるということ。」

 「他人が感じる痛みにも、鈍くなってしまうから」との理由でした。



 「バレーボールは、仲間のミスをかばい合う競技」

 「ヨットは、向かい風でも前に進む競技」 とテレビで紹介されていました。

 では、空手とはどのような競技でしょうか。


 たくさんの方々にお世話になり、支えられて今日があります。

 これからもご指導のほど、よろしくお願いします。


  2019年 元旦
  佐世保尚武館オフィシャルブログ
     管理者  田川 義信

|

平成30年相浦道場稽古納め式

 早岐道場稽古納め式を平成30年12月26日(水)に行いました。
 通常どおり岩村キャプテンの号令で練習を終え、今年度で少年部を卒業する中学3年生へ、修行年数に応じて表彰され、記念品が安里館長から贈られました。

2018122601

そして昨日はクリスマス
みんなに、プレゼントが贈られました。
平成30年相浦道場をまとめてくれた男女のキャプテンそれぞれから挨拶がありました。
一年間、お世話してくれてありがとうございました。
この一年間の経験は自分の人生の糧になるものと思います。
高校に行っても、自分の目標に向かって頑張って下さい。
後輩は先輩の姿をしっかり見ています。
そして、応援しています。
来年の男女キャプテンを発表し、掃除をして稽古納めとなりました。
2018122602

最後に記念撮影をしました。


2018122603

来年も、よろしくお願いします。

|

平成30年本部道場稽古納め式

 本部道場稽古納め式を平成30年12月25日(火)に行いました。
 通常どおり佛田キャプテンの号令で練習を終え、道場に入門して5年間続けてきた皆さんに、5年表彰の賞状と記念品が安里館長より手渡されました。
 みんなから、「頑張ったね、おめでとう」と拍手が贈られました。

2018122501
 続いて、今年度で少年部を卒業する中学3年生へ、それぞれの修行年数に応じて表彰され、記念品が安里館長から贈られました。


2018122502

そして今日はクリスマス
みんなに、プレゼントが贈られました。
平成30年早岐道場をまとめてくれた男女のキャプテンそれぞれから挨拶がありました。
一年間、お世話してくれてありがとうございました。
この一年間の経験は自分の人生の糧になるものと思います。
高校に行っても、自分の目標に向かって頑張って下さい。
後輩は先輩の姿をしっかり見ています。
そして、応援しています。
最後に、来年の男女キャプテンを発表し、掃除をして稽古納めとなりました。

2018122503

2018122504

|

平成30年早岐道場稽古納め式

 早岐道場稽古納め式を平成30年12月24日(月祝)に行いました。

 通常どおり隈部キャプテンの号令で練習を終え、道場に入門して5年間続けてきた皆さんに、5年表彰の賞状と記念品が安里館長より手渡されました。

 みんなから、「頑張ったね、おめでとう」と拍手が贈られました。

2018122401

 続いて、今年度で少年部を卒業する中学3年生へ、それぞれの修行年数に応じて表彰され、記念品が安里館長から贈られました。

2018122402
そして今日はクリスマスイブ

みんなに、プレゼントが贈られました。

平成30年早岐道場をまとめてくれた男女のキャプテンそれぞれから挨拶がありました。

一年間、お世話してくれてありがとうございました。

この一年間の経験は自分の人生の糧になるものと思います。

高校に行っても、自分の目標に向かって頑張って下さい。

後輩は先輩の姿をしっかり見ています。

そして、応援しています。

最後に、来年の男女キャプテンを発表し、掃除をして稽古納めとなりました。

2018122403

|

稽古納め及び稽古始めについて

各道場の稽古納め及び稽古始めをお知らせします。

 平成30年稽古納め

  本部道場  12月25日(火)

  早岐道場  12月24日(月)

  相浦道場  12月26日(水)

 平成31年稽古始め

  本部道場  1月8日(火)

  早岐道場  1月11日(金)

  相浦道場  1月9日(水)

 平成31年松林会稽古始め式

  1月13日(日) 13時から 長崎県立武道館にて

  ※ 9時からは強化練習です。

|

第35回拳心旗大会

 第35回拳心旗大会が平成30年12月9日(日)佐々町民体育館において開催され、佐世保尚武館からも参加させて頂きました。

小学生高学年女子組手団体

  3 位  尚武館早岐

小学1・2年女子個人組手

  3 位  崎原なつき

  3 位  桝田珠笑琉

中学生女子個人組手

  3 位  横関 恵

小学生低学年混合

  3 位  佐世保尚武館B

  3 位  佐世保尚武館A

大会を主催されました拳城館の先生方、大変お世話になりました。

情報は長崎新聞からの転載です。

|

林田至史選手形セミナー

 佐世保尚武館強化練習会の形講習会を平成30年12月15日(土)に開催しました。講師には尚武館出身で世界で戦っている林田至史先輩をお迎えしました。

2018121501

 林田先輩は、2018KARATE1シリーズA 上海大会で男子個人形で銅メダルに入賞。また、この大会には、無門館南長崎出身の中村しおり選手も出場しており、女子組手-55kgで銅メダルでした。

  全日本空手道連盟HPより

 林田先輩は、おかやま山陽高校・帝京大学を卒業し、現在は「株式会社ラックランド」で勤務されています。

 安里館長から紹介がありました。


2018121502

 日本オリンピック委員会(JOC)が実施するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用して、空手の林田至史選手が「株式会社ラックランド」に採用されました(2018年1月1日付入社)。林田選手は2015年全日本学生空手道選手権大会優勝、15年全日本大学空手道選手権大会優勝をはじめ、2017年東アジア選手権大会優勝など国際大会でも実績を残す期待の若手選手です。

  JOC就職支援ナビ  より掲載


2018121503
 後輩に向けて、自分が歩いてきた道(人生)を話してくれました。

 道場に入門したきっかけ、中学生のころの思いや出来事、高校への進学、大学への進学、世界で戦うためにはなど、いろんな方々との出会い、そしてお世話になって感謝していること、そして食生活の大切さ、ドーピングへの注意も含めての健康管理も。形をする上では基礎・基本が大切ということも。

 年が明けたら形のルールが変わり、採点方法が変わるので、特に基本に忠実に演武することが求められていること。

 たくさんの話をしてくれました。


2018121504

 そして、練習が始まりました。

 これは基本の練習風景です。

 午前中の練習は、基礎から基本練習を行いました。

 みっちり3時間

 非常に勉強になりました。


2018121505

 子供たちの笑顔がありました。

 笑顔があるということは楽しんでいるということ。

 みんなにとって記憶に残る講習会になるようです。

 最後に、林田先生と一緒に記念撮影をしました。

 まずは小学生です。

2018121506
 次に、中学生です。

2018121507
 最後に、一般部です。

2018121508

あっ、高校生を忘れてました。

ひばりちゃん、ごめんなさい。


その盛田さんが最後にお礼の挨拶をしてくれました。


東京オリンピックに向けて頑張っている林田至史先輩をみんなで応援しています。

また帰って来た時はセミナーをお願いします。

身体に気を付けて頑張って下さい。

今日はありがとうございました。

|

佐世保尚武館のブログを開設しました。

Shoubukannki

このたび佐世保尚武館のブログを開設しました。
みなさんへたくさんの情報をお届けしたいと思います。
掲示板共々よろしくお願いします。m(__)m

管理者 田川 義信

| | コメント (4)